Neal's Yard Remedies

  • About Us
  • Products
  • Shop
  • School
  • Salon
  • Food
  • Contact
  • Facebook
  • Twitter
  • Instagram
  • ONLINE SHOP

ABOUT US

  • Changing the World One Blue Bottle at a Time 人とつながる。自然を守る。

People helping people 製品づくりのパートナー。

ケニアの女性たちの自立を支える。
ケニア北部に自生する樹木フランキンセンスの樹脂を採取する仕事は、現地のサンブル族の女性たちが自立するための支えとなっています。仕事で得た収入は女性たちの強い希望により、子供たちの教育費となっています。
30年以上、同じ農家がパートナー。

創業以来、収穫の時期にはスタッフが現地に行き、収穫の手伝いをしながら関係を深めてきました。香りのよいラベンダーをつねにお届けできるのは、30年以上ずっと契約をしているパートナー、英国ハンプシャー州の家族経営の農家のおかげです。

モロッコ女性たちの安定のために。

ネロリは栽培が難しく、オーガニック栽培であればなおさら気候に左右されやすい繊細な植物。不作が続くときは通常より高い価格で取引を行い、モロッコの山の麓でネロリ栽培を続けるためのサポートをしています。

子供の未来につながるローズ栽培。

ローズ栽培による収入が欠かせないイランの協同組合約1500人の生産者。「子供たちのために学校を建てたい」と願いながら、栽培に力を注いでいる生産者もいます。ローズをつうじて、未来の豊かさと夢を支えます。

マダガスカルの栽培プロジェクト。

マダガスカルの豊かな自然を取り戻すために、パルマローザをはじめ、イランイラン、バジルなどの香料栽培を根付かせる活動を長年続けてきました。マダガスカルの地域経済の発展に貢献するとともに、子供たちが学校へ通える社会づくりにもつながっています。

フェアトレードの世界地図

Fairtrade、FairWild、Fair for Lifeの3団体によって、ファトレードの認証を受けた植物原料を使用しています。

We live together 豊かな自然と、未来へ。

自然を守ることと同じように、失われつつある自然を取り戻す取り組みも私たちの役目です。みつばちが絶滅の危機に直面していることから2011年「Save The BEESキャンペーン」をスタート。身近な自然を大切に想う時間を一人でも多くの方と分かち合うために、この取り組みは続いています。

「ビーラブリー コレクション」発売

農薬規制を求め1万人の署名活動

「ビーラブリー コレクション」発売

子供たちの“みつばち小屋”コンテスト

日本みつばちフォトコンテスト

「みつばちのための  ハーブガーデンづくり」

Bee Lovely and help Save The Bees | みつばちの現状について

Blue is Green |  Put a little in. Get a little back | その他の取組み

ブルーボトルのリサイクル | 豊かな自然のために、できること。

pagetop