WEB MAGAZINE | 私たちのキャンペーン活動

  • 2019.09

Animal Welfare, No Cruelty

―動物たちが心地よく暮らす、殺処分ゼロの世界を―





1 今、日本では「幸せに暮らせたはずの犬猫達」が、毎日苦しんでいます

自治体に保護・収容され、新しい家族を待っている保護犬・保護猫たち。
彼らは今、とても苦しい状況に置かれています。

環境省の発表では、平成29年度、殺処分された犬猫は43,216頭。(動物愛護管理行政事務提要(平成30年度版より))*
収容後に亡くなったのが17%、譲渡することが適切ではないと判断し、アニマル・ウェルフェアの観点から致死処分をおこなったのが37%。*
そして残り46%にあたる約19,879頭は、各自治体が「譲渡適正あり」と判断したにも関わらず、収容スペースなどの理由から殺処分されました。*

彼らは、幸せに暮らすことが出来たはずの犬猫たちです。




2 アニマル・ウェルフェアに則った犬猫の殺処分ゼロを目指して

動物たちが心地よく暮らす世界を作るために。

ニールズヤードは「動物実験をしない製品づくり」をポリシーとするなかで、一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルの活動に出会いました。
彼らが掲げる「Panel for life」プロジェクトに賛同し、「アニマル・ウェルフェアに則った犬猫の殺処分ゼロ」を共に目指し、動物保護活動を支援いたします。



終了しました:~Animal Welfare, No Cruelty キャンペーン~
キャンペーン期間中、売り上げの一部を一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブルに寄付いたします。
◆期間:2019年9月20日(金)~9月30日(月)
◆対象店舗:直営店、オンラインショップ




3 アニマルウェルフェアとは

アニマル・ウェルフェアとは、人間の管理下にある動物が、基本的なニーズを満たして生きる環境を整えることを意味します。
その基準として国際的に認められているのが、イギリスで提唱された「5つの自由(The Five Freedoms)」です。






4 ニールズヤードのポリシー



1980年代、当たり前のように実施されていた「化粧品の動物実験」。
ニールズヤードは1981年の創業から動物実験を一切行わず、イギリスの市民ボランティアの方々の協力を得て製品テストを実施しています。

「本当の美しさとは、日々を幸せに暮らす人の、健康で華やいだほほえみの中にある」

創業者ロミー・フレイザーの言葉は、私たち人間だけでなく地球の動物たちにも注がれた愛とポリシーです。
今もこのポリシーのもと、製品だけでなく、原料に至るまで動物実験を行わない製品づくりを行っています。



製品のラベルについているウサギのロゴは動物愛護団体 Cruelty Free Internationalの認定を受けていることを表し、動物実験を行っていないこと、そして人道にそった製品づくりの基準に則っていることの証です。




5 殺処分ゼロを目指して、一人ひとりができること



売上の一部を寄付以外にも、私たち一人ひとりができることは沢山あります。
私たちと一緒に、できることから始めませんか。

◆保護犬や保護猫を、新しい家族として迎える
もし将来犬や猫と暮らしたいとお考えなら、ペットショップで購入される以外に、保護犬や保護猫を迎え入れるという選択肢を考えてみてください。
新しい家族を待っている保護犬・猫の情報は、全国にある動物愛護センターや保健所に問い合わせたり、インターネット上で検索したりすることもできます。

クリステル財団運営の保護犬猫の情報検索サイト
「Panel for Life (パネルフォーライフ/命のパネル)」


◆自宅で一時預かりをする
保護団体では、犬猫の一時預かりをするボランティアの方が絶対的に足りていません。
様々な理由を基に保護犬や保護猫を新しい家族として引き取れない場合は、新しい家族が見つかるまで、自宅で一時預かりのボランティア(フォスター)をして、新しい飼い主さんとの懸け橋になることもできます。


◆活動を広める・支援する
保護犬や保護猫たちのおかれている環境を、身近な人と話したり、SNSを通して発信することで、周りの人へ広めることができます。
他にも、動物愛護団体へ寄付したり、商品の購入を通してクリステル財団を支援することもできます。


*出典:一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル発行「WELCOME PETCAMPAIGN」

6 一般財団法人クリステルヴィアンサンブルとは

2014年に設立された一般財団法人。
以下2つの大きな目標を掲げて活動を推進されています。

◆PROJECT Zero
『PANEL FOR LIFE~命のパネル~』という活動を通して、2020年を目標にアニマル・ウェルフェアに則った犬猫の殺処分ゼロを目指し、里親探しや、保護犬・保護猫の存在をもっと知ってもらうための啓蒙活動を行っています。

◆PROJECT Red
絶滅の危機に瀕している野生動物を救い、生態系を守ることをミッションに活動している団体を応援しています。

◆一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル

公式HPはこちらから》

公式インスタグラムはこちらから》


◆ニールズヤードレメディーズ

公式インスタグラムはこちらから》

  • インデックス
  • 季節のイギリス便り
  • インタビュー
  • オーガニックビューティライフ
pagetop