Neal's Yard Remedies Online Shop

【1】アイクリームご購入でプレゼント / 【2】¥6,000 (税抜)以上ご購入で送料無料

コラム

九州豪雨で被災したペットたちのために

写真:『竜之介動物病院』にて
(写真左:徳田竜之介院長 写真中:病院スタッフのみなさま 写真手前:看板犬「命尊」ちゃん 写真右:ニールズヤードスタッフ)


今年7月、9月と立て続けに発生した熊本を中心とする九州豪雨、台風10号におきまして、被災された方々に心よりお見舞い申し上げます。

豪雨・台風などによる大きな災害が発生したとき、私たちが向きあうべきこととして「大切なペットをいかに守るか?」という問題があります。飼い主と一緒に避難できなかったり、迷子になってしまうペットもいます。


■水害時のペットたち

今回のような甚大な水害の場合、犬猫が汚泥にまみれたどろどろの状態で保護、発見されるケースが多発します。
突然の洪水に飲まれてしまったり、家族との避難が間に合わない、やむを得ず避難先に連れていけなかったり…など、理由は様々ですが、無事に保護されても犬猫の心身には大きなダメージが残ります。
突然被災した犬猫の怯えはひどく、数か月経っても元の性格に戻ることが難しいケースも見られます。また、恐怖の経験から性格が一変して攻撃的になり、無事に保護されても手が付けられない状態で、飼い主さんが泣く泣く手放す場合もあります。


■ニールズヤードスタッフの取り組み

「私たちにできることはなんだろうか?」
7月、災害時の犬猫ボランティアの経験のあるスタッフが発起人となり、自身も被災したニールズヤード熊本鶴屋店スタッフたちと連携して、九州豪雨の被災ペットたちのために、支援物資を送る活動を行いました。

支援物資の送り先は、熊本県の『竜之介動物病院』です。
災害時のペット受け入れ、被災地での犬猫支援を精力的に行っている、熊本市の有名な動物病院です。
発起人スタッフが2016年の熊本地震で犬猫ボランティアをした繋がりで、今回の縁が生まれました。

水害の状況が落ち着き次第、保護された犬猫のシャンプーボランティアがスタートします。
まずは、汚泥にまみれ感染症の危険もあるためシャンプーで体を清潔に保ち、そして心のダメージもケアすることが必要です。

ニールズヤードでは今回、ドッグ用シャンプーと、猛暑の中、犬猫のシャンプーボランティアを行う方々への汗ケア製品などを支援物資として送りました。
「チャーリーアンドコーナチュラルズ スージングドッグシャンプー」は、泡切れもよく短時間で洗いきることができるため、たくさんの犬猫のシャンプーに対応できます。
また、やさしい植物の香りが特徴のシャンプーなので、災害で負った心のダメージ、不安や恐怖も一緒に洗い流し、少しでも心地よさや落ち着きを感じてほしい…という思いも込めました。

今回の九州豪雨で被災したペットたちが、保護活動・シャンプーボランティアを通して、少しでも心身のダメージが癒され、以前の穏やかな生活に戻っていることを願っています。
これからも、ニールズヤードでは、動物たちが幸せに暮らしていくための取り組みを続けていきます。

写真の手前にうつっているワンちゃんは、動物病院の命尊(めいそん)ちゃん。
イングリッシュマスティフで体重97kg!亀にも驚く、やさしく穏やかな女の子です。


―――――――――――――

◆『竜之介動物病院』HPはこちら>

◆ニールズヤードの取り組みはこちらから>
『動物たちと共に心地よく暮らせる世界へーAnimal Welfare, No Cruelty-』


◎犬用シャンプー『チャーリーアンドコーナチュラルズ スージングドッグシャンプー』はこちら>