Neal's Yard Remedies Online Shop

【1】アロマ関連製品10%OFF / 【2】6,000円(税抜)以上で送料無料

コラム

「土」にこだわった製品づくり

(写真:ニールズヤード イギリス本社オフィス、工場があるピースマーシュの風景)

ニールズヤードの製品パッケージのこのマーク。何のマークだろう?と思われたことがあるかもしれません。

「SOIL ASSOCIATION – ORGANIC STANDARD」
ソイルアソシエーション(英国土壌協会)のオーガニック認定を受けた製品であることを意味しています。



■世界で最初に設立されたオーガニック認定機関

ソイルアソシエーションは、第二次世界大戦後に始まった集約農法*によって、土壌がやせて荒れ果て、食物の栄養分が落ち、生態系が破壊されていくのを懸念したグループによって1946年にイギリスで設立されました。
『健康な土壌が健康な植物を育み、それが健康な体を生んでいく』を基本理念としています。その認定はEUの一般的なオーガニック基準よりも項目が細かく、審査が厳しい事でも有名です。

一例としては
・過去5年以内に遺伝子組み換えが生産されてないこと。
・人工ナノ物質の使用を禁止する。
・化学薬品、化学肥料、農薬を使わず栽培されていること。
・肥料には有機物による堆肥、植物の抽出物、ミネラルが使われていること。
・工業地帯から離れた場所で栽培されていること。

など、土壌、環境、栽培方法など、厳格な規定があります。
まさに「土壌協会」の名前の通り、土の健やかさを基準としているのです。



■なぜ、ニールズヤードは「土」にこだわった製品を目指すのか?

ニールズヤードでは、「肌につけたものは、体のなかに浸透していく」と考えています。
だから、植物が生まれる「土」にこそこだわりたい。なぜなら、農薬や化学肥料を使わずに育ったオーガニックの植物は、自分の力で厳しい環境から身を守り、強く生き抜く生命力を秘めているからです。そして、地中にしっかりと根をはって、土から養分を十分に吸収しようとします。その生命力が、私たちの健やかな体と心のバランスをとり、美しさを引き出してくれると考えています。

また、オーガニック農地は、動物・植物・微生物が多様に共存し、バランスの良い循環サイクルを繰り返します。
農薬や化学肥料で土がやせ衰えることなく、環境を健やかに保つサステイナブルな生産を可能にするのです。



■より豊かな毎日のために

「健やかであること」がいつも以上に大きな意味を持つ今、体・心の土台について意識を向けている方も多いかもしれません。体に取り入れるもの、肌につけるもの、ひとつひとつの素材が自分をつくっています。
より豊かな毎日のために、「土」へのこだわりを製品選びのひとつのポイントにしてみるのはいかがでしょうか。



-------------------------
*集約農法:一定面積の土地に多量の資本・労働を投下して、土地を高度に利用する農業経営。化学肥料や農薬を多投し、生産性だけをあげる農法がとられることが多い。


参考)
・NEAL'S YARD REMEDIES DIRECTORY
・www.soilassociation.org.uk