Neal's Yard Remedies Online Shop

【1】アロマ関連製品10%OFF / 【2】6,000円(税抜)以上で送料無料

コラム

セラピストのオイル美容レッスン

広く知られるようになってきた「オイル美容」。
よく目にするし良さそうなのはわかっていても、まだまだ 『オイル=べたつく、ニキビのもと…』のイメージを持つ人も多いかもしれません。
今回は、ニールズヤード表参道本店に併設されている『サロン ニールズヤード レメディーズ』のセラピスト、尾花に「オイル美容」の魅力について、日々、お客様の肌に触れているスキンケアのプロの目線から詳しく語ってもらいました。
・オイル美容って何が良いの?
・選び方のポイントは?
秋からの美肌づくりのヒントがたくさん!ぜひ、お役立てください。


■乾燥・ごわつきが気になったら、オイル美容を



この時期、サロンにお越しくださるお客様のお悩みは、肌のゴワつきや、乾燥によるくすみなどが目立ちます。
夏を過ごし終えた肌は、強い紫外線から肌を守るため角質が厚くなっていることが多いため、乾燥しやすくゴワついてしまいがち。
また、今年は、『マスクによる肌荒れ』を気にされている方も多い印象です。マスク内に湿気がこもり角質がふやけ、バリア機能が低下。水分が奪われて乾燥したり、センシティブに傾きやすくなっています。
オイル美容は、このような、特に乾燥やごわつきが気になる方や、いつもよりも肌の調子が気になる方におすすめです。


■ヒトの肌は「親油性」。オイルになじみやすい性質です



スキンケアは「水分→油分」のステップが鉄則、と思われている方も多いかもしれません。
でも、実はヒトの肌は「親油性」。オイルになじみやすい性質を持ちます。
そのため、乾燥が進んだ肌には、洗顔後すぐのオイルケアがおすすめです。ゴワつく肌の表面をやわらかくし、水分を引きこむ肌を作ってくれます。
肌を「畑」に例えるとわかりやすいかもしれません。
土がすっかり乾いてしまって表面がカチカチに固くなった畑の土よりも、しっかり耕してフカフカになった畑の方が水をぐんぐん吸収する…この、耕すイメージがオイル美容の<ブースター効果>です。

同時に、植物オイル自体が豊富な栄養を含むため、肌をやわらかく整えながら、ダメージをケアしてたっぷりの栄養を与えてくれます。
ヒトの細胞は脂質の膜で覆われているため、質のよいオイルを使用することで細胞がイキイキとします。
わたしたちの肌も、一つ一つの細胞から出来ていますので、その細胞がイキイキすると、お肌もふっくら、元気になるのです。

サロンでのオイルトリートメント後のお肌は、しっとりもちもちになりますよ!


■オイル選びのポイント



オイル、と一言にいっても種類は無数にあります。
様々なオイルがあるからこそ、どれを選べばよいか悩む方も多いのではないでしょうか。

美容オイルとして取り入れる場合は、何よりもまず、上質な『植物オイル』であることが大切です。
多くは植物の生命力がぎゅっと詰まっている種子から抽出され、ビタミンをはじめとするたくさんの栄養素を含みます。また、ヒトの皮脂にもよく似た構造を持つことから、肌にすっと浸透*して栄養を巡らせてくれます。

サロンのフェイシャルトリートメントでは、ホホバオイルやアルガンオイルを使用しています。
特にアルガンオイルはビタミンEの含有量が豊富でスキンケア効果に優れ、肌への浸透*性が高く肌をイキイキとさせてくれます。
サロンでは、植物オイルに、お客様のコンディションに合わせた精油をブレンド、希釈して使用していますが、ご自宅で手軽にオイル美容を取り入れたい方には、既にブレンドされた『オイル美容液』がおすすめです。

ニールズヤードでは、3種類の『オイル美容液』をご用意しています。
フランキンセンス フェイシャルオイル
ピンとしたハリ・弾力のある肌へ
オレンジフラワー フェイシャルオイル
季節の変わり目など、敏感に傾きがちな肌をなめらかな潤いのある肌へ
ローズ フェイシャルオイル
キメの整った、ツヤのあるみずみずしい肌へ

フランキンセンスフェイシャルオイルには、オメガ3・6・9を含むバオバブ種子油などがブレンドされています。
特に、オメガ3・6は、体内で合成できない必須脂肪酸。肌からも取り入れることで肌を健やかに保つことが出来ます。
また各オイルには他にも、肌の成分に似ているパルミトレイン酸を含むマカデミア種子油、センシティブに傾きやすいお肌によい、ガンマリノレン酸を含む月見草油などがブレンドされています。
いずれも、肌を健やかに保つサポートをしてくれるオイルですので、乾燥や肌荒れが気になるときの心強い味方です。


■「香り」の良さが、スキンケアをさらに充実させる



また、ニールズヤードの美容オイルの特徴として、『香りの豊かさ』があります。
100%天然の香りは、その心地よさから自然と呼吸も深まり、スキンケアタイムを充実させてくれます。

フランキンセンスは、深呼吸を誘うような奥深い香りで、穏やかでクリアなひとときへ。
ネロリ(オレンジフラワーフェイシャルオイルの香り)は、優しい香りでストレスフルな毎日の心のサポートに。
ローズは、女性ホルモンにはたらきかけると言われる幸福感のある香りで、満ち足りたひとときに。

肌効果だけでなく、ご自身の好きな香りでお選びいただくのもおすすめです。
好む香りは、その時ご自身にとって必要な香りです。本能で、自分に必要な香りを選んでいるのです。
そのため、「自分にとって心地よい香り」を使うこともスキンケアでは大切な要素。
ぜひ、“わたしにとってのベストな美容オイル”をお選びいただければと思います。


■乾燥レベルに合わせた、2つの使い方



一つはブースターとしての使い方。
乾燥が進んだ肌にはこちらがおすすめです。
お風呂上りや洗顔後は、肌が水分を蓄えて瑞々しい状態です。その後すぐに2~3滴のオイルを肌全体に薄くのばしましょう。水分の蒸発を緩やかにすることができ、乾燥を防ぐことが出来ます。
その後、化粧水をつけると、肌なじみが良く浸透*しやすくなります。

もう一つは美容液としての使い方。潤いをさらにプラスしたいときにおすすめです。
化粧水の後、クリームの前に使用します。水分と油分の層をつくり、肌を健やかに保ちます。

ぜひ、その日のお肌のコンディションに合わせて、使い分けてみてくださいね。


*角質層まで



尾花 美奈子
サロン ニールズヤード レメディーズ
セラピスト


IFA認定アロマセラピスト
AEAJ認定アロマセラピスト、インストラクター
(略歴)
2007年ニールズヤードレメディーズ入社。
スクールスタッフとして在職中の2011年に
IFA認定アロマセラピスト資格取得。
その後、IFAコース担当、
ニールズヤードのアロマセラピーレッスン等講師を経て、
2016年春よりサロン勤務。
趣味は太極拳、太極剣、音楽鑑賞。

-------------------
【サロン ニールズヤード レメディーズ】
心身、肌ともに深くリラックスしていただける極上の時間を、ぜひご体感ください。
詳しくはこちら >