Neal's Yard Remedies Online Shop

【1】LINE友だち追加で5%OFF / 【2】6,000円(税抜)以上で送料無料

コラム

もっちり潤い肌へ。ローズヒップの『お守りバーム』

乾燥する季節の“お守りバーム”として人気の『ワイルドローズ ビューティバーム』。ニールズヤードスタッフからの信頼も厚い、ロングセラー商品です。 


■バームとは?

Balm(バーム)には、「芳香樹脂、香りのよい軟膏、鎮痛用の塗り薬」などの意味の他、苦しみや痛みを和らげる「心のなぐさめ」「癒し」といった意味もあります。

子どもの頃に風邪をひくと、胸元にユーカリなどのスーッとした香りのバームを塗ってもらって、呼吸が楽になった思い出のある方も多いのではないでしょうか。
また、一家にひとつ、ちょっとした傷のための万能軟膏がある家庭も多いかもしれません。
やさしく守り、いたわりながらトラブルをケアしてくれるもの…そんな存在がバーム(balm)です。

一般的に、バームとはワセリンやミツロウなど油脂性のベースに、有効成分を溶け込ませた半固形状のオイルのことを言います。肌をぴったりと密閉しながら、じっくりと成分を内側へ届けてくれます。ピンポイントで肌に擦り込むことができるので、効果的にケアすることが可能です。


■もっちり、輝く肌へ。ワイルドローズ ビューティバーム

『ワイルドローズ ビューティバーム』は、オーガニックのミツロウをベースに、レモンの20~40倍のビタミンを含有するローズヒップオイル(*1)や、保湿力抜群のシアバター(*2)などの5種類の植物オイルをブレンドした、99%オーガニックのフェイシャルバーム。
体温でとろりと溶けて、乾燥が進んだ肌を潤いヴェールで包みながら、じっくりじわじわと美容成分が浸透(*3)し、もっちりと輝く肌へ導きます。

ゼラニウムやローズマリー、フランキンセンスなど、5種類のフローラル調なのにすっきりとした精油ブレンドは、冬のスキンケアタイムを贅沢なひとときにしてくれます。


■使い方はいろいろ、マルチバーム

化粧水の後に、美容オイルの代わりに薄くのばして濃密保湿に。また、化粧水がなじみにくいほど乾燥が進んだ肌には、ごく少量をブースターとして化粧水の前になじませても。
たっぷりとって、フェイシャルマッサージに使うと、精油の香りに包まれて肌も心もほぐれていきます。

特にこの時期のおすすめなのは、お風呂での顔の『温め角質ケア』。
外気や暖房で乾燥が進み、ごわつきが気になる肌の集中ケアに、ぴったりです。
蒸気たっぷりの湯船につかりながら、バームでマッサージした後に、ホットタオルでしばらく蒸しパックします。十分に肌が温まったところで、そのままタオルでやさしくバームを拭き取ると、保湿&角質ケアが同時に完了。
プリっとした潤いのある、明るいモチモチ肌に仕上がります。

その日のコンディションに合わせて、いろんな使い方をお試しいただけるマルチバームです。



『Try Me Once, Love Me Forever』
乾燥が気になるこの季節、ぜひ、お守りアイテムのひとつに加えてみてくださいね。



◎「ワイルドローズ ビューティバーム(オーガニックコットンクロス付)」50g
◎「ワイルドローズ ビューティバーム」15g※お試しサイズ
【今だけのスペシャルセット】
◎「レスキューバームセット」
(セット内容:フランキンセンスウォーター(保湿化粧水)&ワイルドローズ ビューティバーム 50g)


*1 カニナバラ果実油(保湿成分)
*2 シア脂(保湿成分)
*3 角質層まで