Neal's Yard Remedies Online Shop
特集

夏ダメージを蓄積した角質リセット!<洗顔><化粧水>を効果的に使って、澄み切ったキメ肌へ

外に出た瞬間に汗が流れ、さらに強烈な紫外線が降り注ぐ夏。
ベタつきや、くすみ、ザラつき、肌トラブル...様々な肌悩みが出ていませんか?
秋が来る前に、夏ダメージが蓄積した角質をリセットすることが解決の近道。
キーポイントは毎日の<洗顔>と<化粧水>です。

汗や紫外線、空調による乾きなど、肌のバリア力が低下しやすい今。
使用量やケアの仕方、使うアイテムなど、効果的なデイリーケアで肌悩みのない肌へ。

毎日の洗顔、正しく洗えていますか?
1日過ごすと汗・皮脂と一緒にメイクや埃が毛穴に詰まり、<くすみ><肌荒れ><キメの乱れ>の原因に。
詰まった汚れまでしっかり洗い上げて、クリアな肌へリセットする洗顔を始めましょう。

◆1日の終わりのクレンジング(メイク落とし)

◇使用アイテム
オーガニック植物油を贅沢に配合した<クリームタイプのメイク落とし>。
【特長1.】皮脂やメイクなど油性の汚れに素早くなじみ、詰まった汚れまで根こそぎ洗います。
【特長2.】クリームがクッションになり、肌への負担を最小限に抑えます。
【特長3.】たっぷりの潤い成分で、つっぱり感ゼロの洗い上がり。

―――――― 洗い上がりは、もっちり明るい肌!≪効果的な洗い方≫ ――――――

[使用量] さくらんぼ大/顔全体

●ポイント! 使用量は、多くても少なくてもダメ。適量を守りましょう。
     ↓

[STEP1.] クレンザーを全体になじませます。

顔全体を優しく円を描くように、下から上へむかってクリームをなじませます。
※クレンザーとなじませただけでは、汚れは落ちません。
     ↓

●重要ポイント!奥まで詰まった皮脂汚れをからめ取る秘訣
[STEP2.] クレンザーに少量のぬるま湯を加え、さらに汚れとなじませます。(乳化)


**メイクや汚れが落とし切れずに悩んでいる方は、「乳化」が足りない可能性が大。**
  油分と水がなじむことで、詰まった細かい汚れまで浮き上がり洗うことができます。

     ↓
[STEP3.] ぬるま湯で洗い残りがないよう洗い流せば<クリアな明るい肌>へ。




―――― ダブル洗顔で、さらにクリアなもっちり肌へ!≪ミルク洗顔≫ ――――

◆クレンジング後のダブル洗顔、朝の洗顔に

油分の多いクレンジング(メイク落とし)の後は、洗い残りをしっかり落とすためにミルク洗顔でクリアな素肌に整えることがおすすめです。


◇使用アイテム
オーガニック植物油にハーブエキスを加えた<ミルク乳液タイプの洗顔料>。
【特長1.】皮脂だけでなく、肌表面のほこりや古い角質など不要な汚れのみを落します。
【特長2.】泡立ていらずのミルクは、肌にとろけるようになじみ優しく洗えます。
【特長3.】潤す力が豊富。洗い上がりがもっちりするほど保湿します。


◇――――― 洗顔のポイント ――――――◇
美肌への第一歩は、クリアな素肌をつくることから。
 ・バリア機能に負担をかけないよう、皮脂を奪わない洗顔料を選ぶ
 ・肌表面だけでなく、詰まった汚れまで洗い落とす

――――――――――――――――――――――

<メイク落とし・洗顔>アイテム一覧はこちら>>

今、肌の水分は足りていると思いますか?
1日中、汗をかき、室内では冷房の乾いた空気で肌の水分が蒸発していく肌。
<カサつきとテカリ><メイク崩れ><紫外線ダメージ>の悩みがでたら、たっぷり水分チャージとこまめな水分チャージを始めましょう。

◆朝・夜の拭き取り(ブースター)化粧水


◇使用アイテム
素肌をやわらかく、クリアに整える<拭き取りタイプのブースター化粧水>

―――――― ワントーン明るい、ふっくら肌へ!≪たっぷり水分チャージ≫ ――――――

[使用量] 500円玉大/顔全体

●ポイント! コットンが透ける程度が、角質層のすみずみまで水分で満たすために必要。
     ↓

●重要ポイント! 紫外線で硬くなった角質を柔らかくする秘訣
[STEP1.] コットンをゆっくり押し当てながら、優しく拭き取ります。


**クリームのなじみが悪い方は、角質が硬くなっている可能性が大。**
  化粧水がムラなく行き渡ることで、角質がふっくら柔らかに。

     ↓

[STEP2.] 小鼻の周り・口元もしっかり押し当てながら、優しく拭き取ります。

     ↓

[仕上がり] クリームがなじみやすいクリアな肌、さらにはキメが整い紫外線ダメージを受けにくい肌へ。



―――――― 1日中、みずみずしいフレッシュな肌へ!≪こまめな水分チャージ≫ ――――――


◇使用アイテム
水分キープ力に優れ、メイクの上からも手軽に水分チャージできる<保湿ミスト>

肌が水分不足になると、皮脂が出やすくなったり、紫外線ダメージを受けやすくなります。
水分キープ力に優れたヒアルロン酸やアロエベラを配合した保湿ミストで、1日数回の水分チャージがおすすめです。

●こんなときに
 □拭き取り化粧水の後、水分キープに   □汗でベタつきが気になるときに
 □メイク直しのときに          □空調で、乾きがきになったときに
 □日差しを浴びたあとに


◇――――― 化粧水のポイント ――――――◇
キメを整え、肌の潤いバランスを整えるために。
 ・たっぷりの水分チャージで、角質層全体を柔らかくする
 ・水分を満たし、乱れたキメを整える

――――――――――――――――――――――

<拭き取り化粧水・保湿ミスト>アイテム一覧はこちら>>