Neal's Yard Remedies Online Shop
特集

1滴の潤す力が、肌を立て直す。<夏の終わりのオイル美容>

気温・湿度の変化が大きい夏の終わり。肌に不調が現れていませんか?
紫外線や汗、空調で基礎体力が低下した肌は、土台から潤いが失われ、夏ダメージが肌トラブルへ変化しやすいときです。

これから秋へ向かっていくとき。肌トラブルを防ぐためには、土台を潤いで満たしリペアすることが大切です。
“100%植物オイル”だからこそできる、秋の立て直しケアを始めませんか。

植物オイル100%だから叶う、1滴の潤す力

ビタミンやミネラル、脂肪酸など美容成分を豊富に含む植物オイル。
すばやく肌になじみ皮脂膜をサポートする力や硬くなった肌の柔軟性を高め、土台を潤いで満たす力に優れ、潤いを失った肌や土台からダメージを受けた肌のケアにおすすめです。

――――――― オイル1滴の潤す力 ―――――――――

   【皮脂膜の強化】+【潤いを引き込む力】
―――――――――――――――――――――――――――

◇夏ダメージによる悩みこそ、植物100%のオイル美容を

□くすみ  □ザラつき  □ピリピリと感じるとき
□何をしてもカサつく  □ゴワつき  □化粧水が浸透しない

◇なぜ、「植物オイル」がいいの?

暑さから化粧水や乳液など油分の少ないケアに偏りがちな夏のスキンケア。
皮脂をサポートする“油分”が不足し続けた状態で、秋の乾燥を受けると、
ダメージをダイレクトに受けてしまいます。
だからこそ、皮脂に似た成分をもつ植物オイルでケアすることが一番の解決策に。

~ HOW TO USE ~
夏から秋へ。土台からリペアする、オイル美容法


<嬉しい肌効果がたくさん>
□長時間、乾燥を防ぐ  □ダメージケア力がアップ  □保湿力がアップ
□ツルすべ肌へ   □キメが整う  □肌サイクルが健やかに


◎ポイント! 洗顔後、すぐにオイルを数滴なじませてからいつものスキンケアを

<STEP1> 『オイル美容液』で肌土台を潤し、この後のスキンケアを浸透させる準備
◎使用量:3滴程度
 ・・・夏の間に角質が硬くなると、化粧水の浸透力まで低下。
 オイルの“潤いを引き込む力”を利用するために、洗顔と化粧水の間にオイルを使うことがおすすめ。

 ↓

<STEP2> 『化粧水』で水分レベルを高めて、ふっくら柔らかな角層づくり
◎使用量:500円玉大
 ・・・化粧水を顔全体になじませたら、手の平でハンドプレス。
 ポイントは、化粧水が人肌まで温めること。体温の力でなじみにくい水分がぐんぐん浸透していきます。

 ↓
<STEP3> 『美容液』や『保湿クリーム』で潤いを閉じ込め、肌ダメージのケアと予防
 ・・・最後は、必ず保湿クリームで全ての潤いを肌に閉じ込めることが大切です。


◆なりたい肌で選ぶ、<オーガニック オイル美容液>◆

【ハリ・弾力を高めたい】フランキンセンス フェイシャルオイル 30ml ≫

【乾燥を防ぎたい】オレンジフラワー フェイシャルオイル 30ml ≫

【紫外線ダメージをケアしたい】ローズ フェイシャルオイル 30ml ≫

---------------------------------------------------------------------

ワンポイントアドバイス!
オイル美容の効果をさらにアップ。“潤い洗顔”で下準備を


汗や紫外線、冷房で水分レベルが低下した肌は、角質まで硬くなっている状態に。
オイル美容をする前に、余分な角質や皮脂汚れを取り去る洗顔をすることがおすすめです。
◇効果的な洗顔の方法をご紹介中 ≫

◆植物オイル贅沢配合<クリームタイプのメイク落とし>

植物オイルとハーブエキスをバランスよく配合。古く硬くなった角層をやわらかくし、
詰まった皮脂汚れまでしっかり取り去ります。

【ハリ・弾力を高める】フランキンセンス クレンザー 100g ≫

【センシティブ・肌荒れケア】カレンデュラ クレンザー 100g ≫