Neal's Yard Remedies Online Shop

【プレゼント!】秋の<洗顔>&<保湿クリーム>セット  詳しくはこちら>

特集

トップセラピストの<角質&土台リペア>レッスン ~ターンオーバーを健やかにする方法~

こんにちは。ニールズヤード アロマセラピストの萩原です。
8月も終わり、いよいよ乾燥シーズンが始まります。お肌の調子はいかがですか?

秋風が吹き始めると肌は急に、乾燥やくすみ、ザらつきなどが現れやすくなります。
今回は、「角質ケア」と「保湿ケア」を1ステップで行う夏の終わりのスペシャルケアをご紹介します。
季節の変わり目。夏の角質を脱ぎ捨てて、肌悩みのない新しい肌で秋を迎えるためにご参考にしてください。

◆ターンオーバーの健やかさチェック

□くすみが気になる   □ゴワつき始めた
□頬や目元がカサつく  □小鼻の周りなどザラつく
□化粧水が浸透しにくい □肌荒れが気になる

1つでも当てはまった方は、「角質をケア&土台ケア」を始めましょう。

<夏を過ぎた後の肌の状態は?>
紫外線を浴び続けた肌は防御反応から厚くなり、また乾燥による代謝低下で古い角質が残りやすくなります。
その結果、ターンオーバーが乱れスキンケアをしても浸透しない、シミができやすくなる、といった肌悩みを引き起こしやすい状態。



夏から秋へ変わる、スキンケアのポイント『ターンオーバー』
日中は合い変わらず紫外線が強く、朝晩は気温が低くなるとさらに角質が肥厚しターンオーバーが滞ります。

ターンオーバーをスムーズにさせるためには、ポイントは2つ。
角質をやわらかくし、剥がれ落ちやすくする「角質ケア」と肌にとって栄養となる「潤い補給」です。
この2つのポイントをお風呂に入りながら1ステップでできる方法をご紹介します。

~ HOW TO USE ~
お風呂で1ステップ『角質ケア&土台リペア』


湯船につかりながら簡単にできるスペシャルパック。
天然アロマの心地よい香りにリラックスしながら、肌も心も夏疲れをとっていきましょう。

◆おすすめのアイテム

植物オイル100%の<オイル美容液>
⇒美容効果に優れた植物オイルをブレンドした美容液。皮脂をサポートし、土台から潤いを取り戻したいときにおすすめです。
○ハリ・弾力が欲しい方は⇒フランキンセンス フェイシャルオイル
○キメ密度を高めたい方は⇒ローズ フェイシャルオイル
○みずみずしさを高めたい方は⇒オレンジフラワー フェイシャルオイル


紫外線ダメージケア成分配合の<クレイマスク>
⇒ポリフェノールを緑茶の3倍含むホワイトティなどハーブエキスをふんだんに配合。
短時間で集中保湿をして、紫外線による肌ダメージを徹底的にケアします。
○なめらか密着で、ぐんぐん潤い補給ホワイトティ フェイシャルマスク


◆スペシャルパックのステップ――――――――――――――――
※洗顔後の清潔な肌で行ってください。

1.オイル美容液を顔全体になじませます。
※肌に上質な油分を入れて潤いの通り道をつくります。

2.1の上にクレイマスクを厚めに塗布。
  ※クレイの密着力が、オイル美容液の潤いを角質層深くまで届けるサポートに。

3.クレイマスクを顔全体に広げるときに、クルクルと軽くマッサージして巡りを高めます。

4.2~3分そのまま置いたら、ぬるま湯で洗い流します。

―――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――

洗い上がりは〈もっちり、なめらかな肌〉。
翌朝は更に肌の調子が良くなったことを実感できます。

日中は暑く湿度も高い日が続きますが、朝晩が少しずつ涼しくなってきました。
夏の角質をそのままにした状態で秋を迎えると乾燥やエイジングサインへ変わっていきます。
ぜひ、今のうちに角質をケアして、土台から潤いを取り戻すケアを取り入れてみてください。


~関連のスキンケア法のご紹介~

◆トップセラピストの<目元ケア>レッスン ~夏疲れ・エイジングサインの悩みに~ こちら≫

◆1滴の潤す力が、肌を立て直す。<夏の終わりのオイル美容> こちら≫

◆むくみ、冷えが気になる方へ。冷房に負けない体づくりを始めませんか? こちら≫