Neal's Yard Remedies Online Shop
特集

睡眠とアロマ~2人のスペシャリストによる、快眠セミナーレポート 第2部

第2部 栗山貴美子先生による「睡眠とアロマセラピー」

セミナー第2部は、栗山先生による「睡眠とアロマセラピー」のお話です。

アロマセラピーとは、植物の香りの源である精油(エッセンシャルオイル)を使って心身のバランスを整える、ホリスティックな自然療法のひとつ。今回のセミナーは、「睡眠とアロマセラピーの関係を知りたい」と、参加してくださった方も多数いらっしゃいました。

するとお話の冒頭で、
「アロマセラピーで睡眠といえば、ラベンダーを思い浮かべる方も多いのではないでしょうか?」と栗山先生。うんうん、と参加者のみなさんも頷きます。

ところが、
「ラベンダーも眠りの質を高めますが、近年、ラベンダー以外にも睡眠への効果が報告されている精油があるんです」とのこと。

栗山先生によると、その気になる精油はオレンジ・スイート。
「オレンジ・スイートの特長は、寝つき・寝起きの両方に改善効果が期待できること。2013年の研究論文で、入眠のときにリラックスでき、目覚めたときに覚醒しやすいことが報告されています」



<オススメの理由>
入眠時のリラックス効果、目覚めたときのすっきり爽やかな覚醒効果。

※「オレンジ・スイート」はニールズヤードでは、「オレンジ・オーガニック」という製品名で販売しています。


●ほか、睡眠にはこんなアロマもおすすめです


栗山先生からは睡眠と美容について、
「美容やダイエットに嬉しい効果のあるホルモンは、睡眠によって分泌が促されます」
との興味深いお話も。





●成長ホルモン
肌のターンオーバーを促進。入眠後、最初の90分で最も多く分泌される


●メラトニン
 眠りを誘うホルモン。すぐれた抗酸化作用で肌ダメージを回復。脂肪燃焼を促す効果も


●エストロゲン
肌の透明感、ハリ、弾力をアップし、毛艶をよくする。いきいきとした華やかさ



「寒さがやわらぎ、気温が高くなってくる春は、寒暖差などで自律神経のバランスも変化します。そのため睡眠リズムが乱れ、ホルモン分泌に影響が出やすい季節でもあるんです」と栗山先生。

ホルモン分泌の低下で肌荒れしてしまったら、気分も台無しですよね。
自律神経のバランスを整えてぐっすり眠る、アロマセラピーの上手な取り入れ方も伝授してくださいました。





●芳香浴で
バーナーに数滴たらして、広がる香りを楽しみましょう。

●指浴に
お湯をはったボウルに1〜2滴たらして、指のつけ根までつければ緊張が緩むリラックスタイムに。

●エアフレッシュナーとして
精油と無水エタノール、精製水を利用してスプレーを作り、朝、目覚めた時にひと吹きすれば、爽やかな目覚めに。



睡眠のお悩み改善・ケーススタディ紹介
栗山先生のレクチャーの後半では、実際に先生が相談を受けた、睡眠で悩む女性の改善例を紹介してくださいました。
ポイントは、眠れない理由と体に感じている不調でいくつかのケアを組み合わせること。
アロマセラピーと併せて、こんなケアを取り入れたそうです。


●フラワーエッセンス
植物の力を抽出したエッセンスで心をよりよい状態に導く自然療法のひとつ

●ハーブティー
カフェインフリーで体にやさしく、寝る前のリラックスタイムにもおすすめ

●頭皮ブラッシング
頭をクールダウン。仕事などで考えごとの多い人に。精油をつけたブラシを使うとより効果的


第3部は、2人の先生方への質問タイム。
睡眠がテーマのセミナーに参加してくださるみなさんだけあって、

「会社で仕事中に眠くなったらどうすればいい?」
「夕食後、まだやることがあるのに眠くなってしまう」
「夜勤のある仕事なので眠りが不規則に。どうすれば快眠できる?」
「寝ぞうが悪くて悩んでいる」
「自分に合う枕の選び方は?」

などの相談が次々に寄せられ、両先生とも親身に答えてくださいました。

そして最後は、先生たちご自身がどんな風に寝ているか、“快眠”ライフについてのお話も披露。毎日質のよい睡眠をとっているお2人はいきいきとしたオーラがあり、お肌も艶やかで透明感たっぷり。
お風呂の入り方からベッドまわりの工夫まで、すぐに真似したくなるヒントが盛りだくさんの締めくくりとなりました。