Neal's Yard Remedies Online Shop

【1】ギフト包装無料 / 【2】6,000円(税抜)以上お買い上げで送料無料

コラム

すべての女性が笑顔になれる世界へー2019年エシカルチャーム 女性支援の取り組みー

1 クリスマスコフレに込められた想い




子供の頃からいくつになっても、心躍るクリスマスシーズン。

2019年のクリスマスコフレは「この冬最高の美しさと世界中の女性たちに、こころからのほほえみが届きますように」という願いが込められています。

そして女性の自立をサポートする活動は今年で3年目を迎えます。
今年は、特定非営利活動法人シャプラニールを通してネパールのフェアトレード生産団体を支援。
コフレの限定ポーチとセットの、天にきらめく星をイメージしたチャームを作っていただいています。



遠く離れた異国の地の女性から、日本の女性に贈られるチャームたち。

「このチャームを作ることが女性たちにどのように役立つのか」
「生産者の女性たちはどんな環境で制作をしているのか」

自らの目で見て想いを共有するために、この夏、ニールズヤード日本スタッフはネパールの生産団体のところへ視察に行きました。



2 ネパールと、支援団体について



インドに囲まれるように隣接し、ヒマラヤ登山の玄関口として知られる多民族・多言語国家、ネパール。
一人当たり1日約3ドルで生活する後発開発途上国です。(GDP 約1,004ドル/人)*
2015年の大地震の爪痕が各地に残っており、経済的にも不安定な状態が未だ続いています。そして女性の社会活動も地位もまだまだ安定していません。
教育においては私立学校と公立学校では格差があり、男の子にはお金を費やして先進教育を受けさせ、女の子は設備や教材が揃っていない公立学校に通わせることが多いそうです。

私たちはこのネパールにある「ACP(Association for Craft Producers)」というフェアトレード生産団体にチャーム制作をお願いしました。



団体では、生産から販売・輸出まで一貫して行い、またリモートワークやライフワークバランスサポートを行うことによって、女性が長く働ける環境づくりをされています。
更に女性の権利や労働者の権利についての啓発研修も実施しており、外部機関からも高い評価を受けています。



3 働いている女性たちについて

代表はミーラ・バッタライさん。1984年、貧困に苦しむ人々や仕事を求める女性たちの支援を目的に、この団体を設立されました。



ミーラさんは、ネパールの女性たちの地位の低さを改善したいと考えています。
ネパールの女性は、家族の為に必死で畑仕事や家事をしても、収入がないため社会的に認められないことが多いそうです。
団体を通して、ミーラさんは女性たちが家事の中で培ってきた手工芸の技術を活かしたものづくりを行い、「価値がない」と思っていたことに、新たな価値を生みだしました。
ミーラさんは女性たちに、「収入を得ることで家庭の経済面に貢献するだけでなく、自分の価値を高め、自信を持ってもらいたい」ともおっしゃっていました。


こちらは、生産者の女性の一人、サンタ・タパさん。



働き始めて10年のベテランです。
9歳の女の子と、14歳の男の子のお母さんです。
「二人ともすくすくと育ってくれれば、それに勝るものはない。
そして勉強することを、やめないでほしい。」
サンタさんは笑顔でそうおっしゃっていました。

働いて得た収入は、主に子どもの学費に充てられているとのこと。
男の子の教育が優先されるネパールでは、女の子はなかなか良い教育を受けることが出来ません。
サンタさんは働いて得た収入で、娘さんにもできるだけ教育水準の高い学校に通わせてあげたいそうです。



4 ハンドメイドのフェルトチャーム





5 ネパールの女性にとって「働く」ということ



「ネパールでまだ社会的地位が安定していない女性たちが工芸能力を生かして収入を得ることは、生活が豊かになり、子ども達に良い教育を受けさせてあげられるだけでなく、家庭内での発言力も上がり、自信につながり、自己価値を高めることになる
ネパールの女性が「働く」ということを、ミーラさんはそう捉えていました。



6 星降る季節、すべての女性の笑顔を願って



クリスマスは夢、希望、愛、そして不思議な力に包まれるひととき。

異国で働く女性たちが、子どもの未来、女性の未来に願いを込めたクリスマスコフレのチャーム。

チャームに手を触れたときは、ほんの少しだけ、異国で働く女性たちに想いを馳せてみてください。きっとあなたのクリスマスも、もっとあたたかいものになるはず。

星降る季節、キラキラと輝くキャンドルやライトに照らされながら、
すべての女性が心からほほえむことのできる世界に願いをこめて、ニールズヤードからクリスマスコフレをお届けします。


*外務省調べ(https://www.mofa.go.jp/mofaj/area/nepal/data.html)

*視察協力:特定非営利活動法人「シャプラニール」