Neal's Yard Remedies Online Shop

【1】化粧水ご購入でコットンプレゼント /【2】14,000円以上(税抜)ご購入でプレゼント

コラム

更年期に役立つ、アロマとナチュラルケア

「自分はいつ来るのだろう?」
「もしかしてこれがそうなの?」
私も更年期について不安に思ってきました。

一般的には45~55歳といわれていますが、同年代の皆さんはどうでしょうか。

2/21にニールズヤード ホリスティックスクールで受講した美容家の吉川千明さんによるセミナー「女性ホルモンと閉経が教えてくれたこと」では、更年期の知識や体験談を聞くことができました。

まず印象深かったのは、女性ホルモンは「お守り」という言葉。
自律神経や代謝、肌、骨、情動、脳など、全身の機能に関与して、私たちの体を生まれてからずっと守ってくれている。
更年期はこのお守りがはずれるから、ホットフラッシュや太りやすさ、肌のハリ不足、骨粗鬆症、イライラ、物忘れなど、様々な不調が起きるのだそうです。


更年期は、まずフィジカルをケア

こんな勇気がでる言葉も。
「メンタル(気持ち)を変えるのは難しくても、フィジカル(体)から変えればいい」
「閉経しない人はいない。早くても遅くても、私はダメと思わず、手当てをするだけ」

確かに、気持ちを無理に引き上げたり、落ち着かせようと頑張るよりも、
筋トレやピラティス、ヨガ、瞑想、アロマなど、体へアプローチすることの方が簡単です。

私もスクワットと簡単なヨガを習慣にしてから、身体が軽く感じ、また自信にもつながっていると感じています。

もちろん、閉経前後に意識したい乳がんや子宮がん、卵巣がんの検診やこの時期にかかりやすい疾患の予防は、よい婦人医や内科医をみつけて「かかりつけ医にする」ことが大事。
その上で、日常生活でできるセルフケアを身につけることが更年期も楽しく過ごすカギになるようです。

アロマなら、ローズとゼラニウム

手軽に楽しめるセルフケアのひとつが、鼻から脳へと、直接刺激を与えるアロマ。
なかでも女性ホルモンを増やす*という「ローズ」と「ゼラニウム」がおすすめです。

◎女性らしさを高めたいときに
ローズやゼラニウム、クラリセージなど女性の繊細な気持ちを包み込む香り。

『アロマパルス ウーマンズバランス』
ひと塗りで心穏やかなひとときへ。

『ブレンドエッセンシャルオイル ウーマンズバランス』
お部屋に香らせてリラックスタイムを。


温め、マッサージケア

女性の健康に大切なキーワードは、「温める」「(考え方も体も)固めない」「自分の女性性を大切に」。
吉川さんおすすめのアイテムで、首、手首、足首、卵巣、子宮まわりなどを温め、マッサージを。

◎レンジで20秒。のせるだけで温める
『ビューティナイト アイピロー』

◎優しく塗りこみ、香りに包まれる
『ゼラニウム&オレンジ マッサージオイル』


ほかにも、知ってよかったと思う知識や心に残る言葉をたくさん頂いた今回のセミナー。
更年期世代の方、またもっと若い皆さんも、ぜひ直接お話を聞いてみてください。

○次回5/22開催予定
詳しくはスクールページへ >



○【講座レポート】「今、あなたに伝えたい。女性ホルモンと女性性を保つ自然療法」はこちら >

*(公社)日本アロマ環境協会の実験では、ゼラニウム精油とローズオットー精油の香り刺激で、エストロゲン濃度が増加。また、ゼラニウムの香りを嗅ぐだけで、更年期の不調を改善し、肌と髪の潤いとつやが増加しています。

吉川千明(よしかわちあき)
美容家・コラムニスト
NPO法人「更年期と加齢のヘルスケア学会」認定メノポーズカウンセラー