Quality of Organic

肌につけるもの、体に入れるものだから。

“ビタミンやアミノ酸など、美容効果の高い成分をより多く含むオーガニック植物にこだわっています。合成香料やパラベン、シリコン、石油系鉱物油、フタル酸など、肌に負担がかかる成分は一切使用していません。それは化粧品から、内側をケアするハーブティまで。長く使いつづけていただくため、効果と優しさを大切にしているからです。

特に厳しいオーガニック認定が基準です。

安心してお使いいただくための一つの根拠として、厳格さで知られる食品のオーガニック認定機関 英国ソイルアソシエーションを採用しています。水を除く70%以上がオーガニック成分であることをはじめ、人、環境に配慮した様々な基準が設けられています。オーガニックの国際基準の基礎になっています。

世界初のオーガニック認定から、99.2%の配合率へ。

英国ソイルアソシエーション認定のオーガニック コスメ第一号は、ニールズヤードでした。 その製品は、基準を上回る75%の配合率。さらに試行錯誤を繰り返し、英国で10年連続人気No.1のワイルドローズ ビューティバームは、99.2%がオーガニック成分です。つねに、オーガニックの進化を求めて、植物研究から製品づくりまでを行っています。

効果も科学的に証明されています。

優しさだけではありません。目指すは、本当に効くオーガニック コスメです。英国キングストン大学とのフランキンセンス ハイドレイティングクリームのエイジングケア、ウェストミンスター大学とのホワイトティによる紫外線ダメージケアを共同研究。それぞれハリや弾力、ダメージケアに効果があると実証されています。

日英ベストコスメ14冠達成。オーガニック コスメの力の証。

中でもフランキンセンス インテンスクリームは、発売と同時に数々のベストコスメを連続受賞しました。国際的研究機関の臨床テストもクリアし、消費者テストでも高い評価を得ました。美容業界はもとより実際に使用した世界中の女性から支持されたことが、ニールズヤードのオーガニック コスメの力の証です。

Column

もう一つ大切なこと

オーガニック成分以外で使用している成分は、野生植物や良質なオーガニック植物を育てていながら、認定コストをかけられない農家の植物です。その植物を積極的に採用することで良質な原料を安定的に確保できるばかりでなく、何よりも原料を育てるオーガニック生産者を支援することにもつながります。