Neal's Yard Remedies

SCHOOL

PROFILE

デビューから自身で手掛ける歌詞の世界感が同世代の女性から多くの支持を得て、歌手、モデルとしての活動の他、アパレルや美容ケア商品のディレクションなども行う。2児の母として、アーティストとして、ライフスタイルまでこだわりを持つ一人の女性として、現在も女性のファンが多い。2015年8月アロマセラピーライフスタイリスト取得。

頑張らなくてもいい。
そう気づかせてくれたのがアロマセラピーでした。

1994年11月のデビューから昨年でデビュー21周年を迎えて、現在は歌手だけではなく、アパレルや美容ケア商品のディレクションなども行うようになりました。歳を重ねるたびに仕事の楽しみが増えるのはすごく楽しいですね。でも昔から私は何にでも頑張りすぎてしまうタイプ。人から言われるまで、なかなか自分にブレーキをかけることができず、若い頃は無理を重ねて体調を崩すこともしばしばありました。
気持ちに体が追いついていかない状態はとても辛かったですね。だからこそ今では、頑張りすぎないことをテーマにしているんです。本当にシンプルに、いま何が自分に必要なのか、いま何がやりたいのかと、できるだけ“心の声”を聞いて動くようにしています。そんな大事なことを教えてくれたのが、アロマセラピーです。香りはすごくシンプルなもの。難しく考えずに香りに癒やされているじぶんを認めることで、深呼吸し、自分のペースで仕事に向き合えるようになった気がします。大好きな柑橘系の香りはいつも楽屋で焚いています。香水のような強い香りではなく、天然の優しい香りだからこそリラックスして、いいコンディションで臨めるんですよね。

アロマセラピーは私にとっての切り替えのスイッチです。

現在私は二児の母でもあります。仕事と子育ての両立はやはりとても大変。そんな日々の中において、子どもたちが寝静まったあとに、アロマオイルをふんだんに入れたお風呂にゆっくりと浸かって、アロマクリームでゆっくりとマッサージをするのが、私のご褒美の時間。大変な日常も、切り替える自分のスイッチを持っておくことで、充実した生活に変えていくことができると思います。

また夫婦円満にもアロマセラピーは役立っているんじゃないかなと思います。喧嘩をしたりすると「ごめんね」や「ありがとう」の言葉はどうしても伝えづらくなったり・・・。そんな時にもアロマを焚いて、すーっと気持ちを落ち着かせて、相手に想いを伝えるように心がけています。私はアロマセラピーを学んだことで、人生は穏やかに、そしてゆっくりと落ち着いた気持ちで過ごせるようになりました。香りは食べる事と同じくらい大切なもの。難しく考えずに、心が動くままに香りを選び、その楽しみ方をここで学んでもらえたらと思います。

  • 無料個別カウンセリング
  • スクール説明会日程
  • スクール資料請求
  • お申し込み・お問い合わせ
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問
  • ニールズヤードスクール公式フェイスブックはこちら
  • おすすめのコンテンツ
  • アロマニスト スクールレポート
  • 在校生レポート
  • パートナーシップ 提携校
pagetop