Neal's Yard Remedies

SCHOOL

PROFILE

10代からファッション誌で活躍し、現在は「VERY」「LEE」「saita」「mamagirl」などにレギュラー出演。2児の母でピラティス(STOTTPILATES®認定インストラクター)、ナチュラルフード・コーディネーター、ベビーマッサージの資格も取得。2015年8月アロマセラピーライフスタイリスト取得。

アロマセラピーを学びにきているのに、
体のことを学んでいく。
その奥深さにびっくりしました。

20代の仕事が多忙な時期にふと体験したアロママッサージ。それが私とアロマの出会いです。もともと仕事の合間にリフレッシュ目的でよくマッサージに通っていたのですが、アロマの香りで包まれてリラックスしながら受ける施術は格別でした!すぐに虜になりましたね。そうするうちに学びたいと思う気持ちが湧いてきて、スクールに通うことを検討。いろんなスクールのパンフレットを取り寄せ比較していく中で、本場英国の歴史あるアロマセラピーが学べるニールズヤードの奥深さに惹かれました。学び始めてからは驚きの連続です!最初は精油の活用法だけを学ぶのだと思っていたのですが、学びを進めていると解剖生理学のことまで勉強する場面に遭遇したのです。「アロマなのに何で体のことまで勉強するの?」と疑問があったのですが、よくよく考えてみるとよい香りを感じてリラックスするということは、体が香りの信号を感じとり、反応しているからこそ起こる現象。

アロマセラピーと体の深いつながりを学んでいくことは、自分の体を知ることでもあるとわかることはとても不思議で興味が掻き立てられるものでした。モデルという仕事は体が何よりも資本。30代になり子どもを出産した今でも元気に働くためにも、アロマセラピーを学んでよかったと実感しています。

自分のためだけではなく家族のために、
アロマセラピーを活用していきたい。

アロマセラピーってほんと不思議です。私はマンダリンが大好きで、モデル仕事の合間やピラティスのスタジオでもよく嗅いだりするのですが、コンディションによっては全然心地よく感じなくて、むしろちょっと苦手な香りが好きだったりするときがあります。いまの体の状態に反応しているんだ、と思うとますます面白くなってきます。このように今の私とアロマセラピーの関わりは、自分が好きだから、仕事の合間にリラックスしたいから、といったように自分のために使うことが多いです。

今後は子どもや旦那さんのために、もっと活用していければいいなと思っています。ちょうどこの前、子どもが風邪をひいてしまったときに自然療法の力でどうやってケアできるのかを色々と試していたのですが、それを傍で見ていた旦那さんから「もっと勉強して教えて欲しい」と言われたのです。家族から学ぶことを応援されると俄然頑張るタイプの私。旦那さんが仕事で疲れていたときに、さっと精油を取り出して香りの癒しを提案できるようになることが今の目標です。自分のために、家族のために。アロマセラピーを通じて、自然と共に生きる暮らしを続けていきたいですね。

  • 無料個別カウンセリング
  • スクール説明会日程
  • スクール資料請求
  • お申し込み・お問い合わせ
  • はじめての方へ
  • よくあるご質問
  • ニールズヤードスクール公式フェイスブックはこちら
  • おすすめのコンテンツ
  • アロマニスト スクールレポート
  • 在校生レポート
  • パートナーシップ 提携校
pagetop