【Wポイント】新発売スキンブースター 6/12朝まで

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

利用可能ポイント{@ member.active_points @}pt

WRBB

Animal Welfare,No Cruelty ー 動物と共に心地よく暮らす世界へ ー

◆今、起きていること
私たちの生活が一変した2020年から、自宅で過ごす時間をペットに癒やしを求めようと子犬や子猫などを飼い始める人々が増えています。新しく飼われたペットの数(1年以内の新規飼育者の飼育頭数)は2019年と比較すると、犬は約5万8000頭(114%)、猫は約6万7000頭(116%)増加*しているそうです。そしてそれと同時に、飼育放棄や虐待の事例も増えています。

*出典:社団法人ペットフード協会




◆ニールズヤードの取り組み
「本当の美しさとは、日々を幸せに暮らす人の、健康で華やいだほほえみの中にある」
創業者ロミー・フレイザーの言葉は、私たち人間だけでなく地球の動物たちにも注がれた愛とポリシーです。私たちは1981年の創業時から、製品だけでなく原料に至るまで動物実験を一切行わず、イギリスの市民ボランティアの方々の協力を得て製品テストを実施しています。製品のラベルについているウサギのロゴは動物愛護団体「Cruelty Free International」の認定を受けていることを表し、動物実験を行っていないこと、そして人道にそった製品づくりの基準に則っていることの証です。

動物も人も、同じ命です。このポリシーのもと、日本では動物たちと共に心地よく暮らす世界を目指し、今起きている問題に対して動物たちの保護活動への支援を継続的に行っています。

ニールズヤード日本スタッフによるMySRプロジェクト”動物守るチーム”では、動物愛護団体のボランティアに参加したり、動物とアロマの関係性について学んだり、それぞれが暮らしの中でできる活動に取り組んでいます。メンバーのほとんどが動物たちと共に暮らした経験をもち、家族同然のペットは私たちに愛情と元気を与えてくれる存在です。



◆ペットの幸せは、人次第
思っていたより世話に時間がかかる、経済的な負担が大きいなど、ペットを手放す理由は様々です。不幸な動物をださないためにも、飼う前に生涯を通して家族として迎える入れるための心構えを持ちましょう。

□ お住まいはペットが飼える住居ですか?
□ あなたの飼いたいペットはあなたのライフスタイルにあってますか?
□ あなたの家族は動物を飼うことに賛成していますか?
□ 家族に動物アレルギーの人はいませんか?
□ 毎日欠かさず世話に時間と手間をかけられますか?
□ あなたの体力で世話ができるペットですか?
□ 近隣に迷惑をかけないように配慮できますか?
□ ペットの一生にかかる費用を考えてみましたか?
□ ペットと共に過ごす生涯にわたる計画をたててみましたか?
□ 万一、飼えなくなったときのことを考えていますか?

出典:環境省 パンフレット 「飼う前に考えて」


◆もし虐待や飼育放棄をみかけたら
各自治体の保健所や衛生課、または動物愛護センターへ連絡してください。Yahoo!検索で「動物虐待+市町村名」で検索すると、 地域ごとの通報先が掲出されます。一頭でも不幸な動物を救うために、ご支援をお願いいたします。


コロナ禍における飼育放棄の実態について、犬猫の保護活動をしているNPO法人「犬猫みなしご救援隊」の方から2020年の緊急事態が発令された後は、それまでは2、3か月に1頭程度のところが、1週間に2、3頭を保護したことを伺いました。動物も人も同じ命です。一人ひとりのちょっとした気づきによって守られる命があります。様子がおかしいと思ったら見て見ぬふりをせず相談してみてください。ニールズヤードの活動を通して、少しでも多くの方が動物のこと考える機会となり、一頭でも不幸な動物が減ることを願っています。

【MySR PROJECT】
ニールズヤードの日本スタッフによるプロジェクト(私の社会的責任)。快適な生活は快適な環境があってこそ。穏やかで心地よい暮らしをおくるハッピーパーソンを目指して、それぞれができることから一つずつ。学んで、考えて、行動したことをお届けしていきます。





〇環境省 パンフレット 「飼う前に考えて」 >

〇一般財団法人クリステル・ヴィ・アンサンブル Animal SOS プロジェクト についてはこちら >

〇竜之介動物病院についてはこちら >

TOP