今ならデオスプレーに「詰め替え用ボトル」付き

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

利用可能ポイント{@ member.active_points @}pt

デオGWP

アロマと過ごすポジティブな一日~エッセンシャルオイルの使い方~

 

エッセンシャルオイルを上手に使って、ポジティブで穏やかな気持ちで心地よい一日を。
今回は、アロマディフューザーやフェイシャルスチームがなくてもカンタンに取り入れられるエッセンシャルオイルの活用法をご紹介します。

エッセンシャルオイルとは

エッセンシャルオイルとは、花や葉、果皮、根など植物から抽出した香り成分のこと。
ニールズヤードのエッセンシャルオイルは、純度100%の香りのみ。産地に赴き、その土地の環境から栽培方法、成分まで自分たちの目で確認し上質な植物を厳選。植物そのままの香りをお楽しみいただけるよう、時間をかけて最後の1滴までじっくりと抽出しています。

朝の洗顔にアロマホットスチーム浴

朝の洗顔後に洗面器に熱めのお湯を張ってエッセンシャルオイルを数滴垂らすと、簡単にフェイシャルホットスチーム浴が楽しめます。
蒸気を逃さないようにバスタオルをかぶって目を閉じ、心地よい香りに顔をうずめてたっぷりと吸い込みます。 エッセンシャルオイルの効果と合わせて肌を温めてから冷やすことで、肌を引き締めてきめを整えるので、美肌ケアとしてもおすすめ。

お出かけ前にアロマパルスの4点塗り



朝の身支度にはそのまま塗れるロールオンタイプの植物100%の携帯アロマ「アロマパルス」シリーズがおすすめ。体温の高い、太い血管のあるところにサッと塗れば、体温で自然と香ります。

1)手首にさっとひと塗り
2)耳の後ろからうなじへ、ローリング。手のひらで軽くリンパ流しも取り入れた「ついで美容」も習慣に。
3)くるぶし
4)膝裏にもひと塗りして軽くマッサージ

アロマパルスはバッグの中に入れ持ち歩いて、オフィスでも手軽に塗り足せるから便利ですよ。


お仕事中は小物にアロマを垂らして



デスクでアロマディフューザーやバーナーを使うのは気が引けるという方におすすめなのが、ウッドチップや陶器製のディフューザーに垂らして香らせる方法。さりげなくハンカチに一滴垂らすのもオススメです。
休日のお出かけの際に川や森で拾った石や木、貝殻などを利用し、想い出と共に香りを楽しむのも手軽で素敵ですね。

一日の終わりにリラックスタイムアロマバス



リラックスタイムにおすすめのアロマ数滴を湯船に垂らし、半身浴よりも熱すぎない程度の湯温で、肩まで浸かってゆっくりと身体を温めるのが、身体の冷えるこの時期のおすすめ。
エッセンシャルオイルを天然塩と混ぜてから湯船に入れると、お湯に溶けやすく天然塩のミネラルで美容効果もUP。
キャンドルを灯せば、質の良い眠りに向けての入眠儀式に。しっかりと保温して、湯冷めしないうちにベッドへ。

ベッドサイドにアロマスプレー

ベッドタイムに一番手軽なのは、枕に直接オイルを数滴垂らす方法(濃い色のエッセンシャルオイルの場合は目立たない場所などに)。
その他、スプレーを作って、シュッとひと吹きする方法も。オイルを数滴垂らすよりも香りが柔らかくなります。エッセンシャルオイルをエタノールに溶かし、精製水で薄めるだけで簡単に作ることができます。

○アロマスプレー レシピ
・無水エタノール 5mL
・エッセンシャルオイル 1~5滴
・精製水 25mL
・スプレー容器(30mL用以上)

いかがでしたか、お好みの使い方はありましたでしょうか?
まずは今のご自身のライフスタイルに取り入れやすそうな方法から始めて、色々な香りを楽しんでみてくださいね。

エッセンシャルオイルはこちらから >

ブレンドエッセンシャルオイルはこちらから >

アロマパルスはこちらから >

TOP