【Wポイント】新発売スキンブースター 6/12朝まで

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

利用可能ポイント{@ member.active_points @}pt

WRBB

毎日のメイクをワンランク美しく、ナチュラルな仕上がりに

 

皆さまがファンデーションを変えたのはいつごろですか?
ずっと同じものを使っているかたも多いのではないでしょうか?

かくいう私(※入社1年目のスタッフです)も長年、リキッドファンデーションやクリームなどの液状ファンデーションを使用し続けていました。肌で一番気になっているのがシミや毛穴ということもあり、しっかりカバーするにはリキッドファンデーションやコンシーラーを使うしかないと思っていたからです。

でも、しっかりカバーしようとして厚塗りになってしまい、仕上げてすぐは整って見えても、時間と共に毛穴落ちや色ムラなど崩れが目立ってきて、ガッカリ、なんていうこともよくありました。

そこで、ナチュラルな仕上がりでカバー力もある、その上、崩れにくいメイクはないかと思っていたところ、同じ部署の人から弊社製品の「オーガニック ミネラルファンデーション」をおすすめされ、さっそく使ってみることにしました。

スキンケアからベースを整える

まずは、スキンケアでしっかり保湿しておくことが、メイクのノリも持ちも格段にアップさせる鉄則だそうです。
そしてこちらも下地として一緒におすすめされたフェイス用の日焼け止め・下地「ナチュラル UV プロテクション ミルク(SPF38/PA++++)」を塗布します。指の腹を使ってタッピングするようになじませるとよいそうです。
最後にハンドプレスをして、べたつきが残っている感じがしたら、化粧崩れを防ぐために、優しく、軽くティッシュオフしておくことも忘れずに。すべて習った通りに実践していく私です。

そしてここから、「オーガニック ミネラルファンデーション」を肌にのせていきます。

きれいが続く使い方

仕上がりの感想は、予想していたよりもパウダーファンデーション特有の粉っぽさがなく、ふんわりと軽く肌に溶け込んで、まるでハイライトを仕込んだかのような、自然で上質なツヤのある仕上がりを叶えてくれました。そして、薄づきでありながら、毛穴やシミも自然にカバーされている印象を受けました。

この透明感はどのように生み出されているのか調べてみたら、「独自に開発したソフトフォーカス効果」とありました。「カバー力のある天然ミネラルの力で、キメの一つ一つが光を反射して、透明感が生まれ、気になる厚塗り感・崩れ・くすみなどの悩みまで防いで」くれるのだそうです。納得の仕上がりには、こんな秘密があるのですね。

これから春を迎え、汗ばむ陽気になってきますが、ファンデーションを見直したことで、残念なメイク崩れとは無縁の、理想の肌で過ごせる日が増えそうです。 皆さまもぜひ、この春からファンデーションを見直して、肌印象を変えてみませんか?

TOP