【Wポイント】新発売スキンブースター 6/12朝まで

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

利用可能ポイント{@ member.active_points @}pt

WRBB

「スキンケアするUV」とは?

 

皆さまは「日焼け止め」に何を求めるでしょうか。

真っ先に欲しいのは、もちろん紫外線ブロック効果ですよね。でも実際に選ぼうとすると、「紫外線ブロック力が強い=肌への負担が多い」、「肌への負担が少ない=紫外線ブロック力が低い」というジレンマを抱えて、日焼け止め難民になったという方も多いかもしれません。

「紫外線をしっかり防ぐ」+「肌への負担が少ない」
を両立。ニールズヤードは、さらにその先へ


ニールズヤードの日焼け止めは発売時からスタッフの間でも人気で、「気兼ねなく毎日使いたいと思える日焼け止めに、やっと出会えた」という声をよく聞いていました。

その後も改良が重ねられ、現在発売している「ナチュラル UV プロテクション ミルク(SPF38/PA++++)」は、日常で十分なレベルの紫外線カット効果がありながら、肌への負担が少ないだけでなく、さらにその一歩先、つけているあいだ美肌を育む「スキンケアするUV」という、期待以上の製品へと進化していました。

日本の気候や環境に合わせて開発された
「オーガニックUVミルク」

《日本古来の3種の植物エキス》を配合

イギリスで製品を開発・製造しているニールズヤードですが、「ナチュラル UV プロテクション ミルク(SPF38/PA++++)」は日本の気候や環境、また日本人が求める保湿力や美肌意識などの高い期待に応えるべく開発されました。

そのために配合されたのが、つけている間中、紫外線ダメージ*1をケアする日本古来の3種の植物エキス「ホワイトコンプレックス」です。

・シャクヤク根エキス…紫外線ダメージ*1ケア、ハリ弾力
・ユキノシタエキス…紫外線ダメージ*1ケア
・ウメ果実エキス…保湿力に優れ、明るい肌印象へ



これらの美肌成分のおかげで、一日の終わりにメイクを落としたとき、肌がつるっとなめらかで潤いを感じるのだと思います。

さらに<天然ミネラル+ヤシ由来オイル*2>でつくるUVフィルターで、高い紫外線カット効果を維持しながら、みずみずしい潤いをキープ。

日焼け止め特有のキシミやベタつき感、白浮きのない、すっと肌になじむ使い心地。汗や水にも強く、毎日のメイク下地としても快適です。

もちろん、他のニールズヤード製品と同じく「合成香料・合成着色料・パラベン・シリコン・鉱物油・石油系界面活性剤」は不使用。
この使い心地のよさで「紫外線吸収剤」「ナノ成分」も使用していません。

*1 乾燥 *2 (カプリル酸/カプリン酸)ヤシアルキル(保湿成分)

お客様からも、使い心地や香りの良さに
うれしいお声が



製品レビューで、満足のお声を多くいただいています。同じ愛用者として「そうそう、分かる!」とうれしい気持ちになりました。


「発売時からずっとリピートしています。リニューアルしてから伸びが良くなり肌に馴染みやすく、つけ心地も良く、重たく感じません。」(40代)

「通年、季節を問わず愛用しています。伸びが良い、香りが良い、白浮きしない。三拍子揃っています。」(50代)

「今まで使った中で1番好きです!圧迫感もないし、香りも良いし、ベタつきもないのにしっとりしてごわつかない。オーガニックであり、本当に素晴らしいと思います!とても良い品に出会えました!」(40代)

※個人の感想です。製品のレビューを整理・要約して掲載しています


また毎日使うものだからこそと思いますが、ラベンダーやオレンジの爽やかで心地いい香りをおほめいただくお声も目立ちました。

化粧下地としても。
美しく仕上げる、使い方のポイント

使用量:パール大 1~2個(パール1個の目安:4~5滴)

1. 適量を4本の指になじませてから、指全体を使って顔にタッピングで塗布します。
2. 指をすべらせムラなくのばします。
3. 手のひらで包み込むように肌になじませます。
※日焼け止め効果を保つために、2~3時間おきにこまめに塗り直してください

<さらにしっかりとカバーしたいときは>
少量ずつを、頬・鼻・おでこに重ね塗りします。

【ポイント1】
×肌に「塗る」 ○肌に「乗せる」


いきなり顔に塗り広げず、両手の指の腹をすり合わせ、よくなじませてから少量ずつトントンと薄く肌に乗せ、指をすべらせるようにして軽くのばすこと。
もしやりにくい場合は、両手のひら全体に伸ばしてよくなじませ、肌にしっかり押し付けるように塗布してもいいですね。
顔に直接乗せてゴシゴシ塗ると肌に負担がかかるだけでなく、白浮きの原因にもなりますので、おすすめしません。

【ポイント2】
肌をしっかり潤しておく


のびが悪いと感じる原因は「肌の乾燥」。スキンケアで水分と油分をたっぷり補い、潤ったお肌に薄く乗せることで、美しく仕上がります。



紫外線が日に日に強くなる季節。心地よく使えるUVミルクでしっかり紫外線対策しながら、美しい肌で過ごしたいですね。


ご購入はこちらから

【フェイス用日焼け止め・下地】

ナチュラル UV プロテクション ミルク(SPF38/PA++++)




エコサート認定 コスモスナチュラル製品
世界のスタンダードともいわれる国際有機認証機関エコサートにより認定を受けた、コスモス基準に合致した製品です。

TOP