【Wポイント】新発売スキンブースター 6/12朝まで

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

利用可能ポイント{@ member.active_points @}pt

WRBB

快眠のプロに聞く、 美肌を育む睡眠のメソッド

 

肌の生まれかわりが活発になる就寝中は、最高のスキンケアタイム。この肌のメカニズムを有効に活かすために実践すべきメソッドを、快眠セラピストの三橋美穂さんに教えていただきました。

毎日の睡眠の質を高めると、あなたの素肌はもっと輝き始めます。

睡眠を最強の美容法に変える、
5つのメソッド



1 太陽の光を30分以上浴びる
太陽の光を日中しっかり浴びておくと睡眠ホルモンのメラトニンの分泌が増え、睡眠が深くなり美容効果を高めてくれます。

  2 朝食でタンパク質を摂る
大豆製品や乳製品、卵などのタンパク質に多く含まれるトリプトファンという成分は、時間とともに体内で変換され、夜になると睡眠ホルモンのメラトニンに変わります。

  3 入浴で体温のメリハリを作る
睡眠の1〜2時間前に、40度くらい の湯に15分ほどゆっくりつかりましょう。入浴後約1時間で体温が急降下したときに眠気が強くなり、深い睡眠が得られます。  

4 就寝前に心身をリラックスさせる
夜は自分をいたわる時間です。好きな音楽や読書を楽しんだり、アロマやハーブティの香りで副交感神経を優位にしておくと深い眠りに入りやすくなります。  

5 飲酒や喫煙、寝床スマホはしない
寝床スマホを見ている人はそうでない人と比べ、睡眠不足が2倍以上、睡眠の質は半分以下に、日中の眠気は3倍以上高いという報告があります。睡眠の質を下げる飲酒や喫煙、カフェイン摂取は控えましょう。

【更年期もぐっすり眠るために】
女性は更年期を迎え、女性ホルモン(エストロゲン)が減ると不眠などの睡眠障害が起こりやすくなります。この時期は、和食中心のバランスのいい食事を摂る、ストレスを溜めない、週3回以上運動をしましょう。これらを続けることで良質な睡眠がとれるようになります。

リラックス感を味わいながら、
アロマの香りで美肌睡眠



香りは一瞬にして気分を変える力を持っています。
アロマの香りは嗅覚を通じ脳にダイレクトに伝わり、ストレスや緊張をほぐし、睡眠の質を上げることが期待できます。

睡眠前のリラックス系アロマはラベンダーが定番ですが、中でも最近注目されているのが「真正ラベンダー」です。心を穏やかにする酢酸リナリルを35%以上含み、安眠へ導く効果が高いと言われています。
また、スギやヒノキ、シダーウッドに含まれる香り成分セドロールは、寝付きをよくするなどのエビデンスが報告されています。

とはいえ、香りには好みがあるので、自分が心地よくリラックスできるアロマを選ぶことが一番のポイント。コットンやティッシュに垂らして枕元に置いたり、ミストタイプのアロマも便利ですよ。

塗って眠るだけ!時短にもなる、 スリーピングマスクを試してみました!



これまでお話してきた通り、睡眠は究極のインナーケアです。肌の睡眠メカニズムを利用して、眠っている間にもきれいになってしまおう、というのが「フランキンセンス インテンス スリーピングマスク」なんですね。

実は、女性の場合、睡眠時間確保の上で最も犠牲になりやすいのがスキンケアです。特にマスクは一定時間待たなければならないので、私も時間に追われていると、ついサボりがちに。
でも、夜のお手入れの最後に塗り、つけたまま眠れるスリーピングマスクは時短にもなり、かなり合理的。

テクスチャーはリッチなクリームのようで、つけると肌にピタッと密着。有益成分を閉じ込めて、翌朝まで肌に送り続けてくれるイメージです。
心をときほぐすようなフランキンセンスや温かみのあるマンダリンの香りに包まれながら、気がつけば深い眠りに落ちていました。
そして、翌朝、マスクを洗い流した瞬間に手で感じることができた肌のスベスベ感に驚き、鏡に映った自分の顔がいつもよりしっとり明るい印象になっていたので、思わず笑みがこぼれました。

1日をこんなに気分よくスタートできるなんて。肌の疲れもスッキリ、今までとは逆で忙しいときほど使いたくなります。

記事内でご紹介している「スリーピングマスク」
ご購入はこちらから

【プレミアム保湿マスク】

フランキンセンス インテンス スリーピングマスク

¥11,550(税込)

英国ソイルアソシエーション認定 コスモスオーガニック製品
世界最高水準の厳格な規定を設けた英国のオーガニック認定団体「ソイルアソシエーション」の認定を受けた原料を使用しています。

TOP