【6/18 23:59まで】LINE友だち追加で5%OFF

{@ member.last_name @} {@ member.first_name @} 様

利用可能ポイント{@ member.active_points @}pt

デオGWP

花のエネルギーを取り入れて「フラワーエッセンス」

近所を散歩して気づくのは、植物たちは力強く美しい花を咲かせていることです。そんな植物たちの持つエネルギーを毎日に取り入れることができるのがフラワーエッセンスです。

イギリスの医師、エドワード・バッチ博士により考案

フラワーエッセンスの生みの親、イギリスのDr. Edward Bach(エドワード・バッチ)博士は医師として多くの患者と触れている中で植物の持つ個性や力に着目しました。
その研究を重ねた結果、私たち人間にも個性があるように植物にも個性があり、自分に必要な植物の個性(エネルギー)を取り入れることにより、健やかな毎日を見いだすことができると考えたのです。
フラワーエッセンスはこのエネルギーを飲みやすいエッセンスの形にすることで取り入れることができるようにしたものです。

バッチ博士によるフラワーエッセンスは38種類あり、植物の個性に合わせて毎日活用できるブレンドエッセンスもあります。

花はポジティブなエネルギーを持っている

ニールズヤードのスクールで開催しているフラワーエッセンス講座の先生からこんなことを聞いたことがあります。
「花は地上から空に向かって綺麗に咲かせるものが多い、だからポジティブなエネルギーをたくさん持っているのですよ。」花を咲かせる、確かにとっても力強いことですよね。
そんな植物の持つポジティブなエネルギーが欲しい時に自分の味方になってくれる、フラワーエッセンスはお守りみたいなものかもしれません。

そんな数あるフラワーエッセンスの中から、日々に役立つ代表的な花々の特徴を紹介したいと思います。

インパチェンス(※写真右上)

まるで怒っているかのように元気よくタネを弾き出すのですが、とても優しいピンクの花を咲かせます。
少し気持ちを落ち着けたい時やイライラするときなどに、大きな優しい気持ち、寛容な心持ちにさせてくれると言われています。

スターオブベツレヘム(※写真右下)

とてもバランスの良い6つの弁を持つ花です。その形はダビデの星のようなのでこのような名前になったとも言われています。太陽が出ている時にだけ咲くこの花は、大地を覆うように一面に咲き平穏な風景を醸し出します。
様々な気持ちが入り乱れた時にそのバランスを取るかのように平穏な風景を私たちに魅せてくれる花と言われています。

◎ヒーリングハーブスフラワーエッセンス
詳細はこちら >


バッチ博士の代表ブレンド「ファイブフラワーエッセンス」

「ファイブフラワー」はバッチ博士の代表的なブレンドで、紹介した花と共に5種類の花の個性がブレンドされたものです。見るだけでもとても美しい花や木々ですが、日々の気持ちの揺らぎに寄り添うフラワーエッセンスを毎日の生活に取り入れてみませんか?

◎ファイブフラワー製品
詳細はこちら >

より詳しく知りたい方はニールズヤード ホリスティックスクールの「フラワーエッセンス講座」がおすすめです。詳細はこちら>

TOP