オーガニックへのこだわり オーガニックへのこだわり

You Are What You Use 肌にのせたものは、体の中に浸透していく

健康な毎日のために、できるだけ農薬や化学調味料の少ない食事を選ぶ方は多いと思います。その選び方は、肌にも同じことが言えるのではないでしょうか。
肌に塗布したものは、表皮から浸透し、身体の中に入っていくからです。

私たちは、”肌と環境へ負荷がかかる成分は一切使用しない”という原材料選びの基準を設けるだけでなく、オーガニックであることにもこだわります。
なぜなら農薬を使わず育ったオーガニックの植物は厳しい環境から身を守り、強く生き抜く生命力を秘めているからです。その大きな力が私たちの健やかな体と心のバランスをとり、美しさを引き出してくれるのです。
ここでは、私たちがオーガニックの原料をどのような基準に則り選んでいるのかご紹介します。

How We Choose
Organic Ingredients
原料選びの基準

オーガニック認定の原料を選ぶ

水を除く70%以上がオーガニック成分であることをはじめ、土壌、環境、栽培方法など、厳格な規定をもつ英国ソイルアソシエーション認定の原料を選択しています。
そのほか、アメリカUSDAによるオーガニック認定された原料も使用しています。

最も大切なのは「認定」されていることではなく、「品質」が確かなこと。
原料の品質が高いと認められるものについてはワイルドクラフト(野生植物)*や、生産者の支援にもなるので、農家から直接買取も行います。

* 農薬や肥料を一切与えない無農薬・自然農の自然栽培方法のこと

サステイナブル(持続可能)な原料を選ぶ

「製品づくりにおいて、環境に対して責任がもてるか」も大切なテーマのひとつです。原料となる植物が絶滅する危惧はないか、採取する量は適切かなど、あらゆる情報を基に判断し、採用しています。

サステイナブルな原材料について詳しくはこちらから