サステイナブルなローズヒップを求めて サステイナブルなローズヒップを求めて

What is a Rosehip? ローズヒップが愛される理由

ニールズヤードのロングセラーを誇るワイルドローズシリーズが誕生するきっかけとなった小さな赤い実ローズヒップ。この種から抽出されるローズヒップシードオイル*にはレモンの約20倍のビタミンCや必須脂肪酸のオメガ3、6、9が豊富に含まれています。どちらも肌に潤いと艶を与え、ふっくらとやわらかな肌をつくるには欠かせない成分です。

この類希なるチカラが詰まったロースヒップを原料の核にしたワイルドローズシリーズを心地よく使い続けていただくために、私たちが最もサステイナブルなローズヒップを探し求めて辿り着いたのがセルビア共和国です。

*カニナバラ果実油(保湿成分)

Our Sustainable Rosehip サステイナブルなローズヒップ~生産者との協働~

ワイルドローズシリーズに使われているローズヒップはセルビア南東部の郊外にある広陵地に自生しています。収穫期の9月~11月は広々とした緑の大地がローズヒップで赤く一面に広がります。

自然の大地に育つローズヒップをサステイナブルに収穫するために、成木の高さ1mより上についている実だけを、木々や実を傷めないように一つひとつ丁寧に手摘みしています。さらに生息地の10%は実を残すなど持続可能な収穫のための工夫が行われています。

セルビアでローズヒップを収穫しているニールズヤードのパートナーは家族経営でFairWild™に認定されています。収穫期はおよそ100人の地元の人々によって採取されますが、雇用率が低い都市部から離れた村では貴重な収入源となっています。ニールズヤードはこの取引による現金報酬に加えて10%の収穫ボーナスを支払うことで、人々の生活の向上と地域のコミュニティの発展にも役立てられています。

雇用のない社会に働く機会をつくり、経済的な安心と自立をもたらすローズヒップの取引。それは子供たちの教育そしてその先の未来にもつながっています。

「自然や植物が大好きな私にとってローズヒップの手摘みの仕事は、嬉しい仕事です。ローズヒップの色や形、収穫するときの心地よい天気など、ささやかな歓びを見出しています。」

―生産者ドラガナ